XMの口コミと評判について

海外FX

XMtrading(エックスエムトレーディング)は、海外FX業者の代名詞ともいえる存在だろう。
日本人トレーダーの間では、知名度、人気、ともに証券会社業界トップともいえる地位を築いてきた。

それだけトレーダーの評価が高いということは、XM社自身もトップブローカーとしての立場を
わきまえて、日々の業務を遂行してきたことに他ならない。

海外FXははじめてという投資家から、投資そのものがはじめてというビギナー、サラリーマントレーダーから専業投資家、ベテランの億越えトレーダーに至るまで幅広い層におすすめできる会社だ。当記事では、そんなXMの口コミと評判についてまとめてみた。

XMの安定感は業界トップ。運営歴とユーザー数が信頼をより高める

XMは2009年から運営をはじめているので、既に10年は超えている。これはiforexに次いで長い。10年というキリのいい数字でこのスパンを見てみると、2015年のスイスフランショックも乗り越えており、会社としての安定感も伺える。

2019年に新規口座開設数100万人突破して、その勢いは衰えることなく、今も成長を続けている。著名人でも愛用者は多く、秒速で稼ぐ与沢翼氏もXM tradingを使っている。日本でも海外でも認知度は十分に高い。

ウサインボルトが公式スポンサー

XMでは人類最速の男と呼ばれるジャマイカ出身のウサインボルト氏が公式スポンサーに就任している。

数々の世界記録を持ち、その名を世界に轟かせるウサイン・ボルト氏をスポンサーとして招くということは、ボルト側がXMの企業価値を認めているということだ。
(疑わしい会社と関わっては、有名人の経歴に傷がついてしまうので、当然慎重になる)

これだけの著名人がスポンサーであるということは、会社に信頼性があるということにお墨付きがもらえたということでもある。

もちろん契約料も莫大な金額になるから、XM側は十分に対応できる資金力も持ち合わせているということになる。

ちなみに他社では、プロボクサーのマニーパッキャオがGemforexのアンバサダーとして就任していたり、イランのキックボクサー、シナ・カリミアンがBIGBOSSの公式スポンサーになっている例がある。

入金方法が多彩

XMの入金方法は多彩でざまざまな方法から選ぶことができる。最近ではbitwalletだと即時反映され、手数料も安いのでおすすめできる。

XMのおすすめ入金方法

XMのおすすめ入金方法
XMtradingのおすすめ入金方法についてまとめた。現在、クレジット/デビットカード・国内銀行送金・電子ウォレットの3種類の方法が用意されている。いずれのやり方にも一長一短があって、分かりにくいが、結論から言うと、国内銀行送金がおすすめ...

XMにクレジットカード入金できない理由

XMに入金できない・口座反映されない時の対処法
いざトレードしようとしてXMにお金を入れたものの、入金処理ができない、エラーが出てしまう、口座に反映されない・・、となったときの対処法、解決方法についてまとめた。

出金拒否などのトラブル、約定拒否がほとんどない

海外FXを行う上で、出金に関するトラブルや約定しなかったり、必要以上のスリッページに悩まされたりすることもあるだろうが、XMではそういった悪い噂や評判をほとんど耳にしたことがない。

管理人を含めて周りの人間も出金拒否を食らった事例は一度もなく問題なく出金できている。

中には、「出金拒否をされた!」などとtwitterなどで呟いている人もいるようだが、だいたいは勘違いか禁止事項を破ったことが理由だ。詳細については下記にまとめてある。

XMで出金拒否・出金トラブルになる理由とは

XMでの出金拒否、出金トラブルについて
XMは正しいやり方で出金手続きを行う限り、出金がされないことはなく、必ず出金依頼には応じてくれる。ところが、ごく一部ではあるが、SNSなどではXMtradingでの出金拒否、出金トラブル事例が報告されている。業界トップのXMが出金に応じ...

XMの出金方法は楽天よりもソニー、住信SBIがおすすめのわけ

XMの出金方法は楽天銀行よりソニー、住信SBIがおすすめのわけ
XMの出金方法は複数あるが楽天銀行の口座を持っている人も多いだろう。銀行も数多くあるが、その中でも楽天銀行を出金に使った際の、メリットやデメリット、あるいは同じネット系バンクで人気の特に高い住信SBIネット銀行、ソニー銀行と比べてどうな...

XMの両建てについて確認(両建てが出金拒否に該当するケースも)

XMの両建てについて確認
トレード手法の一つに「両建て」がある。XMではこの両建てを行うことを認めている。ただし、認められない両建て、禁止されている両建てもあり、これらがばれると、大変なことになる可能性もある。当記事では、正しい両建てのやり方とポイント、禁止さ...

XMの口座タイプは3種類。状況に応じて複数口座も

XMの口座種類はスタンダード、マイクロ、ゼロ口座の3種類。トレーダーの状況に応じて自分にぴったりの口座を選ぶことができる。追加口座を持つこともでき合計8つまで可能だ。今まではスプレッドが広い、という顧客の意見も多かったが、それを踏まえてスプレッドに特化したゼロ口座も新たに加わった。
XMの口座開設方法

XMの口座開設方法
XM(エックスエム)は最大レバレッジ888倍でゼロカット(追証なし)、専業兼業問わず、日本人のトレーダーから圧倒的な支持を受けている海外FX業者だ。この記事では、XM-Tradingの口座開設方法について解説していく。初心者は「海外...

XMの口座タイプを確認・変更する方法

XMの口座タイプを確認・変更する方法
XM tradingは3つの口座タイプがあるが、新規口座開設時に特に口座タイプを意識しないで開設してしまい、「自分がどの口座タイプか分からないので確認したい」という人はけっこう多い。ここでは、自分が開設したXMリアル口座がどのタイプかを...

XMゼロ口座のスプレッドと手数料について

XMゼロ口座の手数料について。使うことのメリットも解説
「XMはスペックはいいんだけどスプレッドの広さが気になる・・」という顧客の声は少なくなかった。ボーナスや約定力、ハイレバレッジのレベルの高さとは別にスプレッドについては、事実それほど狭くはなかった。ところが多くの声に応える形として、XM...

グループ全体で様々な金融ライセンスを取得している

XMは会社名ではなくFXブローカーブランド。
運営元は金融プロバイダー「Trading Point」で各地の金融ライセンスに登録している。世界各地にXMグループは存在するのだ。各々の地域のライセンス取得はいずれも簡単ではなく、登録するには厳密な審査がある。こういったグローバル展開している会社だからこそ安心感も高くそれが好評価につながっている。

海外FX業者の金融ライセンス事情
海外FX業者の口座開設をするにあたり、そのFX業者が信頼できるかどうかをみるのに、参考になるのが「金融ライセンスを取得しているかどうか」があげられる。金融ライセンス不所持の状態で営業をおこなっている会社もある中で、ライセンスを所持してい...

ボーナスキャンペーンが豪華

口座開設での3000円ボーナスをはじめ100%初回入金ボーナス&追加入金ボーナスなど充実した
ボーナスも売りの一つだ。詳細は下記記事にまとめた。

XMは独自のボーナスも魅力

XMは独自のボーナスも魅力
海外FX業者の代名詞ともいえるXM。日本人ユーザーも最も多いが、その魅力の一つがなんといっても豊富で豪華なボーナスだろう。ただ、その存在を知らなかったばかりに、見逃してしまっている人も中にはいるのが現状である。ここでは、XMのボーナス...

XMP(XMポイント)の使い方と活用方法

XMP(XMポイント)の使い方と活用方法
XMtradingといえば、海外FX業者の中でも特に充実したボーナスキャンペーンがウリだが、その中の一つが、XMP(エックスエムポイント)だ。このXMPをどのように活用していけばいいのか、その使い方や活用方法についてまとめた。

XMのボーナスリセットの時期とタイミング

XMのボーナスリセットの時期と復活のタイミング
XMのボーナスリセットは、上限に達したボーナスが再度付与されることでユーザーにとってもメリットの大きいサービスだ。海外FX業者の中でも、ボーナスが充実しているXMだが、今まで口座が休止になって消滅したり、所定の入金額に達したボーナスをリ...

3000円ボーナスだけで取引

XMの3000円ボーナスだけで取引
XMの新規リアル口座開設者にはもれなく3000円のボーナスがついてくる。せっかくだからこのボーナスを最大限に生かす方法はないのだろうか。自身は全く入金をせずにボーナスだけで取引したらどうなるのだろうか。

完全日本語対応でサポートも丁寧

ウェブサイトは完全日本語対応になっている。日本語サポートも全く問題なく常駐のネイティブ日本人スタッフがチャット、メールにて対応してくれる。XMサポートへの問い合わせ方法はチャットとメールの2通りある。

1、ライブチャット
XM公式ウェブサイトから、オペレーターと直接やり取りが可能。
営業時間:平日の9時~17時
2、メール
直接「support@xmtrading.com」に送るか、XM会員ページの問合せフォームからメールを送信しても可。レスポンスは早い方だ。

かつては、電話での問い合わせもコールバックで行っていたが、ユーザー数急増のため対応が難しくなり、現在は行っていない。緊急で対応してもらいたい時は、営業時間内にライブチャットを利用しよう。

・問合せフォームからサポートへ問い合わせる方法
会員ページにログインしたら、画面上部の「サポート」をクリック。
XMサポートへの問い合わせフォームが表示されるので、内容を入力。

問い合わせフォーム入力例

部門を選択:「カスタマーサポート」を選択。(口座の有効化、個人情報変更の場合は「有効化」を選択)
件名:問い合わせメールのタイトルを入力。
内容:問い合わせたい件の詳細を入力。
リクエスト送信:入力内容を再確認してクリック。
「リクエスト送信」をクリックすると「リクエストが送信されました」と表示される。
自分のメール宛にも、「問い合わせが受け付けました」メールが届く。

取り扱い銘柄や通貨ペア数が豊富

現在FX通貨ペア57種類、貴金属4種類、CFD銘柄42種類といった豊富なラインナップになっている。FX通貨ペアはメジャー通貨をはじめとしてマイナー通貨、エキゾチック通貨まで揃っている。CFD銘柄も充実している。

商品CFDだとFE CORN COTTO HGCOP SBEAN SUGAR WHEAT、ココアやコーヒー、とうもろこし、砂糖、小麦などが取引可能だ。

天然ガス・ガソリンといったなどエネルギーCFDなどもある。また2019年より仮想通貨取引も再開された。取引できる仮想通貨は現時点で5種類となる。

BTC/USD(ビットコイン)
BCH/USD(ビットコインキャッシュ)
ETH/USD(イーサリアム)
LTC/USD(ライトコイン)
XRP/USD(リップル)
スプレッドが広いのが難点だが、取引ができるようになったことは評価したい。

XMのゴールド取引の取引時間、証拠金など

XMのゴールド取引の取引時間、証拠金など
XMではゴールド取引(金取引)を行うこともできる。FXを行っている人でXMの口座を持っている人は、ほとんどが米ドル円などメジャー通貨ペアでの取引がメインだろう。米ドルとゴールドの動きは密接に関連しているので、両方をトレードすること で相...

XMで日経225を取引する

XMで日経225を取引する
XMユーザーはほとんどが為替取引(FX)をメインとしているが、扱っているのは為替だけではない。株式指数や、CFD商品も取引することが可能なのだ。FX取引以外にも別のトレードを行いたい、という人は、日経225を学んでみてはどうだろうか?n...

MT4だけでなくMT5も使える

MT4はもちろんのこと、MT5も他社に先駆けて使えるようになった。
(正確にはFBSに続いて2社目の導入)

MT5の普及は、なかなか進まなかったが、XMが導入したことにより、一気にユーザーが増えた経緯がある。口座を追加することも可能なので、両方を持って用途に合わせたトレードをすることもできる。

888倍のハイレバレッジ

国内業者だと25倍が限度なのに対し、XMは実に888倍のレバレッジがかけられる。これはFBSの3000倍、Gemforexの1000倍に次ぐ高さだ。正しいトレードを行えば、一気に資産を増やすこともできる。

スキャルピングも可能

完全NDD方式なので、スキャルピング制限も一切ない。「5分以内の売買禁止」などの禁止事項もないため、秒スキャのような超短期売買でも大丈夫だ。

ただし、スプレッドがそれほど狭くないことを考えると、スタンダード口座、マイクロ口座での売買は厳しくなる。そんな人のためにXMではzero口座を用意してくれている。

XMのスキャルピングについてまとめた

XMのスキャルピングはOK?禁止?注意事項など気を付けるべき点をまとめた
スキャルピングトレーダーの中には、国内業者から海外業者に移行する中で、「XMでスキャルピングをやりたい!」と考えている人も多いのではないだろうか。ただ、スキャルについては規制のあるブローカーも多い。「XMtradingはスキャルピング...

「World Finance Forex Award」ベストブローカー賞受賞の実績あり

XMは2017~2019年の3年連続で「World Finance Forex Award」ヨーロッパ部門ベストブローカー賞を受賞している。これはイギリスの経済誌「World Finance」主催のFXアワードにおいて、最も権威あるものとされる。2019年には、オーストラリア部門でもダブル受賞している。

The 2019 World Finance Forex Awards(2019年 ワールドファイナンスFXアワード)は、英国のファイナンスマガジン World Finance社が主催のFXアワードで、2008年にFX業界の地位向上を目指して行われるようになった。特にイギリスでは非常に権威のあるものとされている。

World Finance Forex Awards 2019
・Best FX Broker, Europe
・Best FX Broker, Australasia

特に規制の厳しいヨーロッパ部門での最優秀賞受賞は、信頼を盤石なものにしているといっていい。

スプレッドが狭くない

XMのデメリットの一つとして、スプレッドが狭くないことがあげられる。国内業者を使っていた人からみると、けっこう広いと感じてしまうようだ。実際には、ボーナスポイントでの還元、約定力の高さを加算してみると、それほど広いわけでもないが、最近は海外FX業者でもスプレッドを狭くしたライバル会社も増えつつある。

XMのスプレッドは広い?それでもユーザーが増える理由

XMのスプレッドは広い?それでもユーザーが増える理由
初めて国内業者から海外FX業者のXMに口座を変更してトレードする多くの人が思うことが「XMのスプレッドって広いのでは・・?」だろう。当記事では、実際にXMのスプレッドが競合他社と比較して広いのか?もしそれが事実だとしたら、なぜ多くのプロ...

XMのスワップポイントは大きくない

XMのスワップポイントは大きくない。特にユーロドル、ドル円、といったメジャー通貨ペアなどは、スワップが小さくスワップ狙いトレードには向いていない。マイナー通貨、エキゾチック通貨であれば、もっと大きいスワップのところもあるが、ファンダメンタル次第で上下どちらかに動くのも分からないので、必要以上にスワップは意識しない方がいいだろう。

XMのスワップポイントについて

XMのスワップポイント
2つの通貨の金利差を利用して、利益を出すスワップポイントトレード。うまくいけばほったらかしで「スワップポイントで生活できる」ほどの利益が出ることから、初心者トレーダーに人気が高いが、XMではスワップポイントを利用した両建てトレードが可能な...

■「XM.com」と「XMtrading.com」は何の違いがあるの?

GoogleやYahooで検索すると、「XM.com」と「XMtrading.com」という2つの公式サイト
が出てきて疑問に思われるかもしれない。

これは、
XMTrading.comは日本人専用サイト/XM.comはグローバルサイト
という違いになる。

以前はXM.comひとつのブランドで運営しており、キプロス金融庁の監督下にあったが、キプロスライセンスのルール変更のため、日本人顧客を受け入れることができる子会社を作り、マーシャル諸島のライセンスを取得した経緯がXMTradingとなる。
便宜上ドメインは分けているが、同じ証券会社としてのXMブランドであることに変わりはない。

XMのSNSでの評判と口コミ

ツイッターや5ちゃんねる、facebookや海外口コミサイトでの評判や評価、口コミをまとめた

■トレードの口コミ

■約定の口コミ

■入金と出金の口コミ

https://twitter.com/fx_kozeni/status/1201493187052765190

■XMP・ロイヤリティポイントの口コミ

■XMのサポートの口コミ

XMのまとめ

海外FXの認知度を上げたのも、そしてそのメリットをトレーダーが最大限に享受できたのも、XMという存在が大きかったのだと改めて感じる。実際にそれは、SNSなどでの口コミや評判をみれば、現在の評価の高さも納得できる。

ただ、最近ではさらにスプレッドが狭い業者、豪華なボーナスの業者、など他社の攻勢も以前より強くなってきている。それでもXMは、今も業界のトップであることには変わりはない。スプレッドがそれほど狭くないことを除けば、すべての水準が平均を上回った安定感のある会社だ。

XMから他ブローカーに鞍替えしていたトレーダーがXMの良さに気づいて出戻ってきた話もよく聞く。この強さと魅力は今後も当分続いていくだろう。

タイトルとURLをコピーしました