FXDDの口コミと評判について

海外FX

FXDD(エフエックスディーディー)は、アメリカのニューヨークで設立され、バミューダに本拠地を持つ海外FX会社だ。2002年創立と業界では古株の部類に入る。

日本進出も早く、日本語サポートをいち早く取り入れたことから、一時は日本人の口座開設者も非常に多かったが、現在は後発のハイスペックブローカーにおされて、人気も下降気味だ。

人気がなくなった理由は、スペックの低さとサポートの悪さ、信頼性と安全性の低さと複数の要因があげられる。

かつての人気FX業者も今となってはお勧めできる会社ではなくなってしまった。

FXDDのメリット

FXDDの強みをあげてみた。目立たないが「運営歴が長い」というような隠れたメリットもあるのだ。

運営歴が長い

FXDDの設立は2002年で業界の中でも古く、老舗に近い位置に属しているといってもいいだろう。

これより古いのはiforexの1996年くらいだ。

XMが2009年、GEMFOREXが2010年、Axioryが2013年というところをみても十分に長い部類に入る。スイスフランショックを乗り越えている経験は強みと言える。

運営歴がすべてではないが、やはり長年営業してきた経緯は信頼感を高めるものだ。

最大レバレッジは500倍

海外FX業者としてのレバレッジは500倍。海外業者としては平均的だが、500倍あれば国内業者よりもはるかに少額でのトレードができる。

さらにハイレバレッジになると、XMの888倍、gemforexの1000倍、exnessの2000倍がある。

入出金方法が複数ある

FXDDの入金、出金方法は複数用意されている。

クレジットカード(VISA,MasterCard)
国内銀行送金
海外銀行送金
bitwallet

オンラインウォレットでは、ビットウォレットが利用可能となっており、手数料、入金、出金スピードの懸念点はクリアされている。

MT5も利用可能

MT4だけでなく、最新のMT5も利用可能だ。以前はXM、FXGTぐらいの採用であったが、FXDDもMT5をついに導入した。自動売買であればMT4、裁量トレードであればMT5という使い方もできる。

取り扱い通貨ペアと商品は豊富

FXDDで取り扱っている通貨ペアの数は54種類と豊富で多彩なトレードができる。
メジャー通貨ペアをはじめ、マイナー通貨ペア、エキゾチック通貨ペアも揃っている。

CFD銘柄もあり最近流行の仮想通貨もある。

1つの口座で多岐に渡るトレードができるのは、魅力的だ。

FXDDのデメリット

逆にの欠点やデメリットを見ていこう。FXDDは口座開設するには致命的なデメリットもある。

金融ライセンスの認可なし

海外FX業者であっても、金融ライセンスを所持しているかどうかは会社を判断する上では重要なポイントだ。FXDDはライセンスの所持がない。

公式ウェブサイトにもライセンスの記載がなく、バミューダ金融庁HPにも掲載されていない。

金融ライセンスがない時点で信頼性、安全性が損なわれてしまう。

ゼロカットシステム不採用

海外ブローカーであれば当たり前のような感じもするゼロカットシステムだが、FXDDでは採用されていない。日本語対応業者の中で、ゼロカットシステムを採用していないのは、FXDDぐらいだろう。

もちろん、追い証もあるし、借金になる可能性だって考えられる。ゼロカット不採用であることで海外FX業者であるメリットがないのだ。

イケポン@人生を豊かにするために@stardust10568
アンビション移行先にFXDDをチョイスしようとしたら、FXDDって証券会社ゼロカットシステムを採用してないだと
午後1:41 · 2019年11月24日·Twitter Web App

 

iwana@iwana1999
実際に追証を支払えばマイナスになりますが、そのうちにゼロになります!
FXDDはゼロカットでありませんので注意が必要です!
午前8:44 · 2020年10月31日·

 

 

ジョン@フリーランサー / FX / ブログ@Jonko40476838
国内FXは追証ありだけど、レバレッジ低めにしておけばダメージは最小。但しスイスフランショックみたいな聖杯→大暴落の地獄は避けられない。

海外はXMとかだと完璧なゼロカットだけど、FXDDみたいなゼロカット謳っておいてやらない悪失業者もある。なので海外FXだと業者選びが割と重要
午後5:00 · 2019年11月8日

 

約定率が悪い

約定力が低く約定率も悪いという報告が多い。

特に短期売買、スキャルピングであれば約定力の悪さは致命的な結果となってしまう。

サポートが悪い

サポートは日本語対応だが、悪いというよりも時間がかかりスピードが遅いのだ。

@mod_relax
fxddのサポートが糞すぎて萎える 新米か
午後4:26 · 2016年4月27日

F5@f544
海外の会社なのである程度のサポートリスクは考えていたが、5日間も放置され、こちらから連絡しないと状況説明もしない#FXDD
午前10:37 · 2013年2月12日·Twitter Web Client

 

ポーラ@paula01010711
久しぶりにFXDDに口座開設しましたが、サポートの質が物凄く落ちていて吃驚。一体、FXDDに何があったの?
午後9:11 · 2018年8月27日

 

顧客資産が分別管理だけ

FXDDの顧客資産管理は分別管理のみとなっている。もしFXDDが破綻した場合、顧客資産がFXDDの債権返済用に使われることも考えられる。預けた資金が安泰ではないのだ。

入金の反映時間がかかる

FXDDではすべての入金方法での反映処理が遅い

クレジットカード、国内銀行送金の場合、他社では即時~30分以内に口座に反映されるが、FXDDの場合1営業日以上の時間がかかってしまう。

口座維持手数料がかかる

FXDDは、口座維持手数料がかかる。

90日間取引がない状態で・1月1日・4月1日・7月1日・10月1日の日付を跨ぐと、手数料が引き落とされてしまう。

口座維持手数料は以下のように、期間によって変わる。

1年以下 40ドル(約4,000円)
1年以上〜2年未満 50ドル(約5,000円)
2年以上〜3年未満 60ドル(約6,000円)
3年以上 70ドル(約7,000円)

ロスカット水準が証拠金維持率50%以下

ロスカット水準が証拠金維持率50%以下と、他社と比較すると高めだ。

しかも2018年7月までは、FXDDのロスカットは証拠金維持率100%以下となっていて、非常に不利な状態が続いていた。

スプレッドが広い

スプレッドが広めだ。タイタンFX、LandFXよりも倍以上広く、XMと比較してもやや広い状態だ。
スイングトレードであれば大丈夫なレベルだが、スキャルピングをおこなうにはかなり厳しいことを覚悟しておいた方がいいだろう。

USD/JPY  2.2pips EUR/JPY  3.1pips EUR/USD 2.0pips

 

最低入金額が高め

FXDDの最低入金額がスタンダード口座が250$(約25,000円)、プレミアム口座が1,000$(約10万円)となかなか敷居が高い。

XMが500円、Gemforexが1000円を最低入金額に設定していることを考えると、まったくはじめての人や、少額で試したい人にとっては、FXDDはおすすめできない。

まとめ

古参業者であることから、かつては多くの日本人トレーダーも登録していたが、現在ではそれほどスペックが高いというわけでもなく、ライバル会社に完全に遅れをとっている状況だ。

会社の方針次第だが、恐らく今後日本市場に対して力を入れてくることはないような感じもする。

海外FXランキング
FXGT

「ハイブリッド取引所」FXGTは、通貨ペアはもちろん株式、商品、仮想通貨も最狭スプレッドでトレード可能な一番注目度の高い会社だ。特に仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドといわれており、仮想通貨トレーダーも挙って参加している。

XM

業界最大手のXMtradingは、やはり人気も圧倒的だ。知名度、スプレッド、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。

Gemforex

創業者メンバーが日本人ということもあって、日本人市場を意識しているのがゲムフォレックス。
もちろん、サポート面でも日本人に安心できる仕様となっている。
最大2万円の新規口座開設ボーナス、狭いスプレッド、使い放題のEAサービスなど、さらなる発展にも期待。

海外FX
myfxをフォローする
海外FXポータル
タイトルとURLをコピーしました