XMに入金できない・口座反映されない時の対処法

海外FX

いざトレードしようとしてXMにお金を入れたものの、入金処理ができない、エラーが出てしまう、口座に反映されない・・、となったときの対処法、解決方法についてまとめた。

XM口座にクレジットカードで入金できない理由と対処法

XMtradingではクレジットカードやデビットカードで入金できない例が時々みられる。めったに起こらないことではなくしばしば入金拒否の事例は起きる。

twitterなどSNSでもエックスエムに入金できない事例が数例報告されているが、これは証券会社側に原因があるわけではなく、その他の要因がある。入金できない理由は複数考えられる。

1、残高不足

クレジットカード入金エラー9割以上の理由は単なる残高不足だということだ。

デビットカードの残高が足りない。クレジットカードやデビットカードの限度のリミットを超えているといった理由がほとんどだ。

XMトレーディング側が入金拒否になった場合、残高を確認して金額を減らして再度試してみるか別のカードで入金するなどして対策を行おう。

2、Mastercard、AMEX、Dinersカードでは入金できない

現在、XMに入金できるカードはVISA・Maestroのデビット・クレジットカードだけだ。

MastercardやAMEX、Dinersカードは利用できない。

マスターカードは以前は可能だったものの、入金できないカードが増えてきて結果として利用停止になった経緯がある。

3、返金不可(バーチャル)カードではXM入金できない

バーチャルカードやデジタルカードでは入金できない。理由としてはXM決済システムが入金時に返金可能なカードかチェックを行い、返金不可のカードであれば、入金を拒否させられる。

バーチャルカードはXMでは受け付けていないので注意しよう。

ちなみにIFC Markets、iForexではバーチャルカードを受けつけている。

4、カード会社の海外FX業者への利用自体が制限がかかっている

カード会社側が海外FX業者への利用に制限をしている場合がる。
この場合、該当クレジットカードでは入金できない。

これからも増える可能性がある。その理由は2つある。
(1)XMに入金し、もし損した場合、不払いリスクがあるから。
(2)XM入金決済は現金に近いものを買っているとみなされるから。

事実クレカ入金し、そのまますぐに銀行口座に出金する人もいるようだ。

カードで現金化できるものを多く購入すると制限がかかるがそれと同じ理屈だ。

XM入金できないカードリストは下記の通り。これらでは入金できないことは多いが、それでも、100%とはいえない。楽天銀行は使えなくても、楽天カードで入金できる人もいる。

・住信SBI銀行のVISAカード・ソニー銀行のVISAカード
・楽天銀行・りそな銀行カード

XM口座に銀行振込で入金できない場合の対処法

日本国内銀行から送金したのに反映されていないという場合の対処方法について

1、自分の銀行口座から入金していない

送金した銀行口座は自分名義でなければいけない。XMでは口座と同一名義の銀行口座のみの入金受付けとなっている。妻や夫、親、兄弟でもダメで、あくまで自分名義の口座だ。

2、銀行の営業時間外に振込した

国内銀行だと遅くとも1時間以内に入金確認できるが、あくまでもこれは銀行が営業中の平日日中に限られる。

土日祝日や銀行営業時間外だと入金作業は可能だが、口座反映されるのは翌営業日の朝以降となる。

金曜日の15時過ぎだと、翌週月曜日まで待つことになる。

また、営業終了の15時ギリギリの入金だとその日に間に合わず、翌日になることもある。

3、振込先の口座番号が正しくない。

銀行入金の口座番号が間違っていれば、入金として反映されない。

「資金の入金」の画面にある口座番号が正しいか確認しよう。

4、振込名義人をXMの所定様式に変更していない

XMへの銀行振込時は、自分の振込人名義を「ローマ字氏名+MT4/MT5口座番号」に変更する必要がある。

(例)「口座番号12345678:山田太郎」→「Taro Yamada 12345678」

これは、ATMでもオンラインバンキングでも行う必要がある。

もしこの変更を忘れて振込したのであれば、XM公式サポートに問い合わせて訂正を行おう。

その分時間が余計にかかることになるので、変更は忘れずに行っておきたい。

・正しく処理されれば「入金リクエスト完了」メールが受信される。

国内銀行送金での振込だと、口座反映時点で入金リクエスト完了メールが届く。これが「リクエスト失敗」だった場合は、何かのエラーや問題があって反映されていないと考えられる。

XMに入金できないときは、BITWALLETだと融通がきき便利

XMの各口座にクレジットカード、デビットカード、現金いずれも入金できない場合、電子ウォレット(オンラインウォレット)が役に立つ。

bitwalletやsticpayなどあるが、ビットウォレットは利便性が高く、融通がきくので非常に便利だ。

まとめ

XMtradingの入金ができない、はじかれてしまう理由をあげてきた。実はほとんどが顧客側のうっかりミスという例ばかりだった。これらはしっかりと残高を確認しておくことで失態は防げたはずだ。このように入金できない理由をはっきりとさせてくれたのであれば、対処することも可能になる。

XMのおすすめ入金方法
XMtradingのおすすめ入金方法についてまとめた。現在、クレジット/デビットカード・国内銀行送金・電子ウォレットの3種類の方法が用意されている。いずれのやり方にも一長一短があって、分かりにくいが、結論から言うと、国内銀行送金がおすすめ...

タイトルとURLをコピーしました