XMでの出金拒否、出金トラブルについて

海外FX

XMは正しいやり方で出金手続きを行う限り、出金がされないことはなく、必ず出金依頼には応じてくれる。ところが、ごく一部ではあるが、SNSなどではXMtradingでの出金拒否、出金トラブル事例が報告されている。

業界トップのXMが出金に応じないことは考えられないが、その理由について考察を行ってみた。

XMが出金拒否するメリットはない

XMは海外ブローカーとしては日本国内では最もユーザーが多く、世界的にもたくさんの顧客を抱えた大手企業だ。

そんなエックスエムほどの大企業がたかだか数百万、数千万といった微々たる金額(XMにとっては)欲しさのために不当な出金拒否をすることはあり得ないのだ。

既に多くの顧客を抱えてたくさんのトレードを行ってもらっているので、逆に不当な出金拒否で揉め事になった場合、それに伴う悪評が広がることによる顧客離れの方がよほど痛手となるからだ。

それはもうメリットは一切なく顧客の評判悪化による口座解約などデメリットだらけとなってしまう。

少なくとも大手の運営歴がある程度ある会社がそういった詐欺的な行為を行うことはなく、それらの行為を行うのは、最初から詐欺目的を狙って設立した会社がほとんどなのだ。

優良業者と詐欺業者の違いとは

海外業者でもXMのように長年真っ当な経営を行ってきた優良業者から最初から詐欺目的で設立された詐欺業者が存在する。

下記記事に詐欺ブローカーの見分け方について書いている。

海外FXは危険性の高い詐欺業者に注意
海外FX業者は、優良なものからそうでないもの、中には劣悪な財務状況を隠して営業をしていたり、もっとひどいものになると、最初から顧客を騙す詐欺目的で設立された会社が存在したり、と実に様々だ。ここでは、評判の悪い会社、SCAM業者と認定され...

もちろんXMは優良業者に分類される。

信託保全、分別管理があって資金管理が万全、複数の国での金融ライセンスを所持、明瞭なNDD取引、世界最大のFX業者の口コミサイトFPA( https://www.forexpeacearmy.com/ )

  でもSCAM扱いはされていない。

XMTradingでの出金拒否・トラブルはなぜ起こるのか?

詐欺目的ではなく、大手の真っ当なブローカーなのに、出金拒否などトラブル発生の原因は何だろうか?原因を下記にまとめた。

規約違反を行っている

XMの約款に書かれている規約を守らないと出金拒否になってしまう。ここで気を付けなければいけないのが、ボーナスの悪用のような最初からそれ目的ではなく、自分で気が付かないうちに規約に触れてしまった、というケースだ。

規約に目を通して違反がないようなトレードをこころがけなければいけない。

XMのボーナスは出金不可なのに出金依頼をする

海外FX業者といえば、豊富で豪華なボーナスがある。XMも例外ではなく、リアルでの新規口座開設ボーナス3000円や、100%入金ボーナスがあるが、ボーナス単体での出金は不可能だ。

ボーナスが出金できないことを知らず、それを出金拒否だと思い込んでいるユーザーが非常に多い。

仮にそれを知っていたとしても、ボーナスは証拠金残高に反映されるので、自分の資金とボーナスの境界線が曖昧になっていて、分かりづらい側面はあると思う。

特に突発的なボーナスキャンペーンでの付与が繰り返されると、さらに分からなくなってしまう。

その結果ボーナスを引き出そうとしても、「ボーナスが含まれている為出金不可能」と、出金拒否になってしまう。これは、ボーナスと実際の資金を管理できていない側の責任となる。

XMは独自のボーナスも魅力

XMは独自のボーナスも魅力
海外FX業者の代名詞ともいえるXM。日本人ユーザーも最も多いが、その魅力の一つがなんといっても豊富で豪華なボーナスだろう。ただ、その存在を知らなかったばかりに、見逃してしまっている人も中にはいるのが現状である。ここでは、XMのボーナス...

キャッシュバックサイトを経由している

キャッシュバックサイトといえば、TariTali・RoyalCashBack・FinalCashBack・CASHBACKFOREX・CASHBACKVictoryなどがあるが、これらのサイトを使っていてもXMtradingのボーナスが受け取れなくなることに加えて、1Lotトレードごとにボーナス付与されるので同じように、自分の資産がわからなくなる短所がある。

キャッシュバックサイトは個人情報をさらす危険性が高まるため、おすすめできない。

対応策としては、

「XMZero口座、TitanFXなどボーナスのない口座で取引する」のがいいだろう。

ボーナスの計算がややこしくて嫌だ。という人は結構多い。

だからといってボーナスの受け取り放棄はさすがにもったいなくてそこまでしなくても・・、

と思うのであれば、XMであれば、最初からボーナス付与のされないXMZero口座やボーナスがないTitanFXで口座開設をすれば解決する。

XMZero口座にはボーナスがない分、スプレッドを狭くして取引が可能だ。

TitanFXのように最初からボーナスのないブローカーも存在する。ボーナスの算出する手間が省ける分、取引に集中できるのでおすすめだ。

XMTradingでは出金できない銀行がある。

出金が可能な銀行と不可能な銀行が存在する。以前は可能だったが、現在ではできなくなったり、またはその逆で現在では取り扱い可能な銀行もある。

これらは今後も変わっていくケースも考えられるので、マイページにログインして状況を常に把握しておきたい。出金できない銀行に出金手続、出金依頼を行っても、結果として断られてしまうのだ。

出金銀行の口座情報が異なると出金はできない

出金依頼した銀行の口座情報が間違っていると出金はできない。

口座番号も1文字違っていても異なる口座となってしまうし、口座名義のローマ字と、XMに登録したときのスペルが違っていても出金ができなくなってしまう。
(例)
山田太郎「Taro Yamada」「Tarou Yamada」
山田花子「Hanako Yamada」「Hanaco Yamada」
この違いでも、別名義だと認識されてしまう。

XMtradingでリアル口座を開設する際には、出金銀行口座の自分のローマ字表記を再確認して正しく記入することが望ましい。また出金先の銀行口座情報の入力時もスペルを再確認しよう。

万が一XM口座の名義を違うスペルで入力していて、出金時に気づいた場合は、XMサポートセンターに連絡して事情を伝えて間違ったアルファベットを変更してもらうように依頼しよう。

XM以外の海外FX業者の出金トラブルをまとめている

海外FX業者の出金拒否の真実とは
「海外FXって怖い」という声を聞くことがある。その理由を尋ねてみると、「出金拒否などの出金トラブル、口座凍結があるから」などという回答が聞かれる。実際に、出金拒否というものはあるのだろうか。またあったとしたらどんな理由でなってしま...

XMの評判と口コミについて

XMの口コミと評判について
XMtrading(エックスエムトレーディング)は、海外FX業者の代名詞ともいえる存在だろう。日本人トレーダーの間では、知名度、人気、ともに証券会社業界トップともいえる地位を築いてきた。それだけトレーダーの評価が高いということは、XM...

XMの出金拒否のまとめ

XMの出金拒否や出金トラブルは、XM側ではなく顧客側の勘違いや規約違反であることがほぼすべてだ。中にはトレードに負けた腹いせで悪評をふりまく人もいるようだが、それはごく一部なので無視してもいい少数派だ。

それでも、自分で納得のいかない事例が起こったのであれば、XMtradingサポートセンターにメールで問い合わせてみるといいだろう。

XMsupportcenter :support@xmtrading.com

XMには常駐の日本人スタッフが10人以上いるので、しっかりと対応してくれる。ネイティブなので言葉の壁がないのもありがたいところだ。

特に気づかないうちに行ってしまっている規約に反するトレードを意識しておけば、出金拒否になる事態は絶対に起こらないといっていいだろう。

 

タイトルとURLをコピーしました