exnessはMT5採用(MT4も選択可)

海外FX

海外FX業者exnessは、メタクォーツ社が開発した世界シェアトップのトレードツールMT5を採用している。MT5だけでなく、従来のMT4も用意しており、両方から選択することが可能だ。

両方にそれぞれのメリットがあり、好きな方を選んで構わない。

exnessはMT4、MT5両方から選択可能

海外FX業者exness(エクスネス)の取引プラットフォームはMT4、MT5の2種類あり、リアル口座開設時にどちらかを選ぶことができる。
「メタトレーダー4、5のどちらがいいか分からない」
「選択の基準がはっきりしてればどっちがいいか選びやすい」

という声も聞かれるので、両者の違いをあげてみた。

exness MT4
トレードツールといえばMT4、というぐらい普及しているツール。世界中のトレーダーが使っており、インディケータも豊富。メタクォーツ社の名前をあげることになったツールだ。

exness MT5
渋滞のMT4の後継版として正式リリースされたのが、MT5だ。
MT4自体は素晴らしい出来だったが、ユーザーの声にあわせて改善が施された。動きの鈍さ、反応の悪さが改良されていて、MT4比較しても、MT5はサクサクとしたノーストレスな快適な動きをみせてくれる。

スキャルピングトレーダーは、クリックに対してレスポンスの良いexness-MT5の方が人気であり、おすすめできる。

MT5の欠点・デメリットとして、MT4のインジケーターの充実ぶりから比較して、MT5インジケーターの数が少ないといわれてきたが、現在ではそれも解消されて、数でも問題ないほどの充実ぶりとなっている。

もしどちらか迷って選べないのであれば、新しいMT5を導入しておいても問題ない。

追加でMT4口座も開設できるので、MT4が必要になったら改めて開設すればよい。

事実MT4、MT5の複数口座をそれぞれ持ち、状況に応じて使い分けるトレーダーも多い。

MT4を選べないブローカーもある

多くの会社ではMT4、MT5の選択制にしているケースが多いが、MT5のみ、というところもある。

「FXGT」がそうだ。FXGTは新しい会社のために、あえて旧型MT4を採用していない。今後のMT4がじょじょに衰退していくことを考えると、高い使用料をわざわざ払うことがないことも頷ける。

まとめ

エクスネスは、MT4、MT5の両方が使え、最初のライブ口座開設時にどちらかを選ぶことになります。

自動売買ではまだMT4が主流ではあるが、裁量トレーダーであれば、MT5を選択する人が最近は急増している。

exnessはスキャルピングもOKであるため、スキャルピングトレーダーは、レスポンスの良いMT5を選択することが多い。今後もMT5優勢の流れは強まっていくと思われる。

タイトルとURLをコピーしました