XMのレバレッジは200万越えで200倍になる件

海外FX

XMのレバレッジが勝手に200倍になってしまう問題についてまとめた。

XMtradingのレバレッジは最大で888倍となっており、ハイレバレッジが魅力でもあるが、
このレバレッジが自分が設定した倍率と異なることがある。

その理由と対応策について解説した。

XM口座の保有証拠金200万でレバレッジ200倍制限となる

XMは複数口座の所持が可能でMAX8つまで口座開設が可能となっている。

この口座間での資金移動も自分の判断でできるわけだが、XMのルールとして「証拠金合計総額によってレバレッジが変更」されることを知らない人が多い。

2万ドル(約200万)までは888倍のレバレッジでOKだが、それ以上になるとレバレッジ制限となり888倍→200倍となる。
そして10万ドル(約1000万)以上になると、レバレッジ制限が100倍となってしまう。

少額でトレードする分には問題ないが、200万を超えたあたりから注意しておく必要がある。

XM側からの事前連絡はなく、金額の合計が上限を超えると自動的にレバレッジ変更となる。

100万円以下、50万円、10万円ぐらいでのトレードであれば888倍が使えるものの、XMへの入金総額だけは常に意識しておいた方がいいだろう。

他社の金額はどうなのか?

他社の金額による制限はどうだろうか。

・TitanFX
入金額によるレバレッジの変更は一切ない。
200万円以上でも500倍は一律のままだ。
これぐらいの金額で取引するのであればタイタンFXの方が有利だ。

・Axiory
Axioryは約1000万円までレバレッジ400倍となっている。

オンラインウォレットで資金管理を行う

レバレッジを888倍で維持したいのであれば、資金管理をしっかりと行う必要がある。
入金のトータルが200万円を超えないように見張っておくのだ。

金額が200万に近づいてきたら一旦利益部分をXM以外の口座に移動できるようにする。

この資金移動で便利なのは、オンラインウォレットだ。bitwalletやスティックペイなどを使って200万円を超えないようにオンラインウォレットに資金を移動させ、
そこから国内銀行口座へ送金するといいだろう。

オンラインウォレットは、今後資金管理で非常に役に立つので、今のうちに口座を持っておくと後々便利になってくる。

トレードスタイルによって戦略は変わる

XMでは200万を超えると200倍のレバレッジ制限になるわけだが、これでも国内FX業者と比較すると十分にハイレバレッジだ。

少額で投資を行っている人は888倍のままだし、そこまでハイレバにこだわらないのであれば、資金移動をすることなくXMを使い続けていればいいだろう。

利益が積み重なってくると、いずれは突き当たる問題だが、そこまでの金額まで行く必要がないのであれば、そのままでもいいかもしれない。

ただし、本気で稼ぎたい、専業トレーダーとしてやっていきたいのであれば、資金管理をしっかりとするか、金額が多くなってもレバレッジがしっかりとかけられるFXブローカーを考えてもいいだろう。

海外FXランキング
FXGT

「ハイブリッド取引所」FXGTは、通貨ペアはもちろん株式、商品、仮想通貨も最狭スプレッドでトレード可能な一番注目度の高い会社だ。特に仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドといわれており、仮想通貨トレーダーも挙って参加している。

XM

業界最大手のXMtradingは、やはり人気も圧倒的だ。知名度、スプレッド、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。

Gemforex

創業者メンバーが日本人ということもあって、日本人市場を意識しているのがゲムフォレックス。
もちろん、サポート面でも日本人に安心できる仕様となっている。
最大2万円の新規口座開設ボーナス、狭いスプレッド、使い放題のEAサービスなど、さらなる発展にも期待。

海外FX
myfxをフォローする
海外FXポータル
タイトルとURLをコピーしました