LandFXのスワップポイントは稼げるのか?

LandFX

ここでは人気の高い海外FX業者、LANDFXのスワップポイントについてまとめた。
うまくいけばほったらかし、不労所得を目指すこともできるスワップポイント投資はランドFXでも可能なのか探ってみた。

LANDFXのスワップポイント

ランドFXのスワップポイントの発生タイミング、他社と比較して有利になるのか不利になるのかをまとめた。

LAND-FXのスワップポイント発生タイミング

LAND-FXのスワップポイントは、日を跨ぐだけでも手数料としてのスワップがつくので、発生タイミングを知っておく必要がある。

時間はもちろん、曜日で発生条件も変わってくる。

スワップポイントは毎朝6~7時に発生

LAND-FXのスワップポイントは毎朝7時に発生し、サマータイム中は毎朝6時となる。

これは取引プラットフォームがMT4/5を採用している会社であれば全て同じになる。

メタトレーダーがGMT標準時を基準時間に採用しているからだ。

土日はスワップポイントなし

週末の取引を行っていないので、土日のスワップポイントが発生しない。

水曜日は3日分のスワップが発生

LAND-FXの、水曜日のスワップポイントは3日分となる。

水曜日に買い、木曜日に決済しても、3日分のスワップが手に入るのだ。

ただしマイナススワップの場合は、水曜日の出費は3日分となってします。

マイナススワップを抑えたいのであれば、水曜日までに保有ポジションを全部決済してから、当日は持ち越しトレードはしないようにしよう。

landfxのスワップ狙いは稼げない

ランドFXでは、スワップポイント狙いで稼ごうとしても厳しいだろう。

金利の高い通貨は、やはり何らかの理由があっての高金利だ。

高金利にしないと、お金が入ってこないというのは、やはり高いリスクがあるということだ。

政策金利が高いことで魅力のトルコリラは、多くのリスクを抱えている。

・エルドアン大統領の独裁
・シリア侵攻
・長年続く不況(高インフレ、失業率も高い)

これらは、「高金利通貨は下落する」という、国際経済学では定説となっている。

仮にスワップ金利が入ってきても、長期でみると為替差益で損失がふくらむだろう。

実際にトルコリラの10年チャートも、ずっと下落を続けている。
スワップポイント狙いが逆にマイナスになってしまっては話にならない。

LANDFXでは、高水準ボーナス&低スプレッドというスペックが備わっているので、
純粋に為替トレードを極めたほうが、よほど利益があげやすいだろう。

スワップのみの出金は不可

LANDFXではスワップポイントだけの出金はできない。

(ポジションを決済しないとスワップが有効にならないから)

そもそもLAND-FXはプラススワップ銘柄がほぼないので、スワップだけの利益狙いは無理だ。

仮にプラススワップ銘柄であっても、その利益は保有通貨を決済しないといけない。

スワップだけの利益狙い戦略はLANDFXでは行えない。

まとめ

ランドFXのスワップはマイナス、プラスともに低いため、スワップポイント狙いとしての会社としては不向きだろう。ただ逆の見方をすれば、長期保有してもマイナスもさほど大きくならないため、スイングトレードで利用する顧客も多いのだ。

landのスプレッドが狭いことから短期売買のメリットに目が行きがちだが、スワップポイントの低さを活用する長期トレードでの戦略も十分に可能なのだ。

海外FXランキング
FXGT

「ハイブリッド取引所」FXGTは、通貨ペアはもちろん株式、商品、仮想通貨も最狭スプレッドでトレード可能な一番注目度の高い会社だ。特に仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドといわれており、仮想通貨トレーダーも挙って参加している。

XM

業界最大手のXMtradingは、やはり人気も圧倒的だ。知名度、スプレッド、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。

Gemforex

創業者メンバーが日本人ということもあって、日本人市場を意識しているのがゲムフォレックス。
もちろん、サポート面でも日本人に安心できる仕様となっている。
最大2万円の新規口座開設ボーナス、狭いスプレッド、使い放題のEAサービスなど、さらなる発展にも期待。

LandFX
myfxをフォローする
海外FXポータル
タイトルとURLをコピーしました