landfxのスプレッドは業界トップの狭さ

LandFX

海外FX業者を選ぶ基準のひとつにスプレッドがあげられる。

会社によっても、狭い、広いとずいぶん違ってくる。

特にスキャルピングメインのトレーダーにとっては、スプレッドの幅がそのまま利益に直結してくるので、業者選びは慎重にしないといけない。

ここではLandFXのスプレッドについてまとめた。

LandFXのスプレッドは狭い

ランドFXは、派手なキャンペーンやプロモーションを打ち出さないことから日本人にはあまりなじみがない感じだが、海外ではハイスペックブローカーで名を馳せた存在だ。

その強みの一つがスプレッドの狭さだ。

ランドFXのスプレッドは海外FX業者の中では、トップクラスに狭い。トップクラスというよりも「一番」といってもいいかもしれない。

国内FX業者と比較しても、見劣りしないレベルだ。

landFXのスプを他社と比較してみる

「LAND-FXのスプレッドが狭いといわれてるけど本当なの?」
1社だけでは分からないので他社と比較してみよう。通貨ペアはメジャーな米ドル円でみてみる。

海外FX業者
スプレッド(USD/JPY)

LandFX0.9
Gemforex1.2
Axiory1.2
Titanfx1.3
XM 1.6
iforex2.0

LAND-FXのスプレッドはUSD/JPYで約0.9 pipsとなっている。いかに狭いかが分かるだろう。

XMのスプレッドのおよそ半分ほどで、スプレッドの狭さに定評のあるtitanfx、axioryよりも狭いのが分かる。

加えてLANDFXには、30万円までの入金ボーナスもあるので、いかにランドFXがハイスペックであるかが分かる。

 

Q,LandFXのスプレッドは固定なの?

以前固定スプレッド口座があったが、需要の少なさもあり2015年4月に廃止となった。

現在は変動スプレッドとなっている。固定スプレッド口座の復活はおそらくないと思われる。

Q,landfxのスプレッドが広くなる時間帯はある?

スプレッドが広くなる時間帯は、「明け方~早朝といった流動性の低い時間帯」「要人発言、経済指標時の急な値動きでチャートが大きく動くとき」「週明け月曜の早朝スプレッド」がある。

LandFXは特に早朝時のスプレッドが他社以上に広がりやすい感じがある。

Q MT4とMT5ではスプレッドが違う?

LANDFXはMT4とMT5の両方のトレードツールを提供しているが、スプレッドはどちらを選んでも一緒だ。口座タイプによる違いはある。

LANDFXのスプレッドでスキャルピングはできる

LandFXはスプレッドが業界1狭いのでスキャルピングにも適している。

以前は、スキャルピング禁止であったが、約款からその文言はなくなったので、今では問題なくできるようになっている。

動きの軽いMT5も採用しているので、スキャルパーはMT5を選択する人が多くなっている。

myfxをフォローする
海外FXランキング
TitanFX

TitanFXは業界トップのスプレッドの狭さ、約定力の高さ、日本語サポートの充実でプロトレーダーの愛用者が多いのが特徴だ。
ボーナスキャンペーン類は用意していないが、その分スペックに還元しているので、非常に快適なトレード環境が実現できる。

XM

業界最大手のXMtradingは、やはり人気も圧倒的だ。知名度、スプレッド、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。

Gemforex

創業者メンバーが日本人ということもあって、日本人市場を意識しているのがゲムフォレックス。
もちろん、サポート面でも日本人に安心できる仕様となっている。
最大2万円の新規口座開設ボーナス、狭いスプレッド、使い放題のEAサービスなど、さらなる発展にも期待。

LandFX
myfxをフォローする
海外FXポータル
タイトルとURLをコピーしました