FXGTの入金方法ついて

FXGT

当記事ではFXGT(エフエックスジーティー)の入金方法について解説している。他の海外ブローカーと異なるのは、複数の仮想通貨入金に対応している点だ。

この記事を読むことで入金方法のやり方やメリットデメリットなどがわかるようになるだろう。

FXGTの入金方法は2種類

FXGTの入金方法は大きく分けて2種類ある。

1、仮想通貨の入金
2、法定通貨の入金

複数の仮想通貨での入金ができるところが、FXGTらしいというか、強みでもある。

入金を行う際は、まずTOPの入金かeWalletの項目を選択し、次に 仮想通貨か法定通貨の入金を選ぶことができる。

1、仮想通貨の入金

暗号通貨は、現在4種類での入金が可能だ。 最低入金額は以下のようになっている。
最低入金額
BTC 0.0001 BTC
ETH 0.05 ETH
XRP 25 XRP
USDT 5 USDT

デポジットを行う通貨項目から「入金」を選び、 仮想通貨のウォレットから入金を選ぶことで、送り先のウォレットアドレスが表示される。

表示されたアドレスに資金を送り (仮想通貨ウォレットから送金)、完了ボタンをクリック。手数料は仮想通貨の送金手数料のみかかる。

2、日本円の入金

法定通貨の入金は方法が2種類ある。
bitwallet、sticpay、銀行送金だ。

最低入金額
bitwallet 1,100円(10ドル)
sticpay なし
銀行送金 10,000円

最低入金額はビットウォレットが10ドルからとなる。

1、bitwallet


bitwalletはオンラインウォレットとして海外FXトレーダーでは、一番使われているサービスだ。
アカウントを用意しておくと便利で何かと都合がよい。

入金の手順は下記のステップになる。

bitwalletの選択
メールアドレス・入金額の入力
ログイン情報を入力・決定

2、sticpay

sticpay(スティックペイ)も使うことができる。即時反映、手数料なし、最低入金額なし、とオンラインウォレットならではの快適な使い心地なのは、ビットウォレットと同様だ。

3、銀行送金

銀行送金は提示される銀行口座に入金を行うだけで完了する。

デメリットとしては、海外口座への送金なので、着金まで数日間を要することと、国際送金の手数料が数千円取られてしまう。
この点を踏まえると、bitwalletを作成することはおすすめできる。

入金が反映されないときは

FXGTは、入金処理後すぐに取引口座に資金が反映されず、一度「eWallets」に入ったのちに、各取引口座へ資金移動してお金をトレードに使える。

入金したにもかかわらず、自分のMT5口座に入金されていない場合は、eWalletsから資金移動がされているかどうか確認してみよう。

資金移動がされて、数時間が経過してもeWalletsに入金が反映されていないときは、カスタマーサポートに問い合わせしよう。
(問い合わせ方法:会員ページ上部メニューの「サポート」からサポートセンターを開き、「チケットを開く」)

 

 

 

 

 

 

FXGTの入金時の注意点

FXGTに入金するときに気を付けるべき注意点が存在する。以下の点に注意しておこう。

入金方法によって最低入金額が異なる
金融機関によって手数料が異なる
入金ボーナスはキャンペーン期間中入金のみ適用となる
入金通貨によって選択できる入金方法が異なる
自分名義でのみ入金可能
入金方法と出金方法は同じ方法であること
クレジットカード/デビットカード入金は、出金上限は入金額までとなる

海外FXランキング
FXGT

「ハイブリッド取引所」FXGTは、通貨ペアはもちろん株式、商品、仮想通貨も最狭スプレッドでトレード可能な一番注目度の高い会社だ。特に仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドといわれており、仮想通貨トレーダーも挙って参加している。

XM

業界最大手のXMtradingは、やはり人気も圧倒的だ。知名度、スプレッド、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。

Gemforex

創業者メンバーが日本人ということもあって、日本人市場を意識しているのがゲムフォレックス。
もちろん、サポート面でも日本人に安心できる仕様となっている。
最大2万円の新規口座開設ボーナス、狭いスプレッド、使い放題のEAサービスなど、さらなる発展にも期待。

FXGT
myfxをフォローする
海外FXポータル
タイトルとURLをコピーしました