FXGTのレバレッジを最大活用する

FXGT

当記事ではFXGTのレバレッジについてまとめた。海外FX業者としては、FXGTの500倍は標準的でずば抜けて高いというわけではない。

しかし、国内業者の25倍と比較すると圧倒的に高いのは事実であり、海外FXの特徴の一つであるハイレバレッジは十分に堪能できる。

FXGTのレバレッジは500倍

FXGTのレバレッジは通貨ペア、仮想通貨ともに500倍だ。海外業者の中では平均的であり、特別に高いというわけではない。XMは888倍、ゲムフォレックスが1000倍というところをみても、ライバルと比較して目立っている感じはしない。

しかし、今までdmmfx、ヒロセ通商など国内業者を使ってきて25倍レバで普通にトレードしてきた人たちにしてみれば、そのハイレバは驚くものだろう。

加えて国内仮想通貨取引所だと仮想通貨のレバレッジは4倍にしか過ぎないので、FXGTを使うことのそのアドバンテージは歴然としたものがある。

FXGTはダイナミックレバレッジシステム採用

FXGTでは発注したポジションの取引ボリュームに応じて、レバレッジが変化するダイナミックレバレッジを採用している。

「メジャー通貨ペア」「クロス通貨ペア」「エキゾチック通貨ペア」「貴金属&エネルギー」「仮想通貨」「株価指数」「個別株式」と7種類の銘柄に分けられ、変化するレバレッジの値は取引銘柄の種類ごとに異なっている。

FXGTのレバレッジまとめ

FXGTの最大レバレッジは500倍とハイレバのメリットを生かすには十分な値だ。

取引量が多いとレバレッジが下がるダイナミックレバレッジを採用しており、銘柄やチャートの状況によって、ロットコントロールで調整することもできる。

特に仮想通貨は国内業者の4倍MAXとは次元の異なるレベルなので、業者選びでも優位にたてることは間違いない。

タイトルとURLをコピーしました