FXGTのレバレッジを最大活用する

FXGT

当記事ではFXGTのレバレッジについてまとめた。海外FX業者としては、FXGTの500倍は標準的でずば抜けて高いというわけではない。

しかし、国内業者の25倍と比較すると圧倒的に高いのは事実であり、海外FXの特徴の一つであるハイレバレッジは十分に堪能できる。

FXGTのレバレッジは500倍

FXGTのレバレッジは通貨ペア、仮想通貨ともに500倍だ。
海外業者の中では平均的であり、特別に高いというわけではない。XMは888倍、ゲムフォレックスが1000倍というところをみても、ライバルと比較して目立っている感じはしない。

しかし、今までdmmfx、ヒロセ通商など国内業者を使ってきて25倍レバで普通にトレードしてきた人たちにしてみれば、そのハイレバは驚くものだろう。

加えて国内仮想通貨取引所だと仮想通貨のレバレッジは4倍にしか過ぎないので、FXGTを使うことのそのアドバンテージは歴然としたものがある。

FXGTはダイナミックレバレッジシステム採用

FXGTでは発注したポジションの取引ボリュームに応じて、レバレッジが変化するダイナミックレバレッジを採用している。

「メジャー通貨ペア」「クロス通貨ペア」「エキゾチック通貨ペア」「貴金属&エネルギー」「仮想通貨」「株価指数」「個別株式」と7種類の銘柄に分けられ、変化するレバレッジの値は取引銘柄の種類ごとに異なっている。

FXGTの銘柄ごとのレバレッジ一覧

FXGTは、メジャー通貨ペア、仮想通貨だけではなく、それ以外にも多くの取扱い銘柄がある。

・FX通貨ペア
・仮想通貨
・貴金属
・エネルギー商品
・株価指数

FX通貨ペアのレバレッジ

証拠金 レバレッジ
~1,000,000ドル 500倍
1,000,000~2,000,000ドル 200倍
2,000,000~3,000,000ドル 100倍
3,000,000~5,000,000ドル 50倍
5,000,000ドル~ 20倍
XMやゲムフォレックス、FBSといったハイレバレッジの会社をみると、FXGTの500倍は目立たないかもしれないが、レバレッジ活用の観点でいえば十分な倍率といえる。

仮想通貨のレバレッジ

証拠金 レバレッジ
~10,000ドル 500倍
10,000~50,000ドル 200倍
50,000~100,000ドル 100倍
100,000~200,000ドル 50倍
200,000ドル~ 20倍
仮想通貨のレバレッジ500倍は、業界トップのスペックだ。

貴金属・エネルギーのレバレッジ

証拠金 レバレッジ
~200,000ドル 100倍
200,000~1,000,000ドル 50倍
1,000,000~5,000,000ドル 30倍
5,000,000~7,000,000ドル 20倍
7,000,000ドル~ 10倍

株価指数のレバレッジ

証拠金 レバレッジ
~200,000ドル 100倍
200,000~500,000ドル 50倍
500,000~5,000,000ドル 30倍
5,000,000~7,000,000ドル 20倍
7,000,000ドル~ 10倍
株価指数におけるレバレッジも最大100倍から最小10倍まで通貨ペアを比較すると小さい感覚となるが、国内FX業者での株価指数のレバレッジは3倍なので、やはりFXGTはハイレバレッジなのだ。

FXGTのレバレッジまとめ

FXGTの最大レバレッジは500倍とハイレバのメリットを生かすには十分な値だ。

取引量が多いとレバレッジが下がるダイナミックレバレッジを採用しており、銘柄やチャートの状況によって、ロットコントロールで調整することもできる。

特に仮想通貨は国内業者の4倍MAXとは次元の異なるレベルなので、業者選びでも優位にたてることは間違いない。

海外FXランキング
FXGT

「ハイブリッド取引所」FXGTは、通貨ペアはもちろん株式、商品、仮想通貨も最狭スプレッドでトレード可能な一番注目度の高い会社だ。特に仮想通貨は世界でも最も狭いスプレッドといわれており、仮想通貨トレーダーも挙って参加している。

XM

業界最大手のXMtradingは、やはり人気も圧倒的だ。知名度、スプレッド、約定力、ボーナスの充実度、きめ細かい日本語サポートなどどれをとっても一定水準なのが安心できる。

Gemforex

創業者メンバーが日本人ということもあって、日本人市場を意識しているのがゲムフォレックス。
もちろん、サポート面でも日本人に安心できる仕様となっている。
最大2万円の新規口座開設ボーナス、狭いスプレッド、使い放題のEAサービスなど、さらなる発展にも期待。

FXGT
myfxをフォローする
海外FXポータル
タイトルとURLをコピーしました